資金調達の手段としてのファクタリング

ファクタリングと言うサービスはビジネスを行っている経営者にとっては知っておきたい知識の1つです。

ビジネスが大きくなっていく過程においては大きな資金が必要になるタイミングが少なくありません。そのようなタイミングに合わせて銀行から融資を受けることができるのであれば大きな問題が起きる事はありませんが、実際には思うように支援を受けられないケースも少なくありません。そのような際には何らかの手段で資金調達をしなければビジネスが破綻してしまうこともあるのです。

それを防ぐための資金調達の手段は1つでも多く持っておきたいものですが、ファクタリングはそのような時に役立つ資金調達の手段の1つです。このファクタリングは売掛債権の譲渡による資金調達法です。ビジネスが好調に進んでいる段階においても資金不足が発生する場合があるのですが、仕事の提供から入金までに大きな期間が開くような取引においてはそのようなリスクが大きくなります。

入ってくる予定のお金があっても、そのために必要な資金を用意できない場合において、近い将来に受け取ることができる予定のお金の受け取りの権利を売却することによって今すぐ資金調達することができるのが作田リングと呼ばれる金融サービスなのです。このような仕組みを上手に活用することにより、比較的短期間で現金を用意することができる場合があります。売掛債権の額面通りの現金を入手することは不可能であると言えますが、資金調達をするための手段として検討することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *