ファクタリングがおすすめされる理由とは

企業の資金調達方法にはいくつかの種類があり、ファクタリングもそのひとつです。

ではファクタリングがどうしておすすめされているのか、その理由を見ていきます。まずひとつは、資金調達の代表とも言える融資と比較すると、取引が簡単であると言う点が挙げられます。融資の場合、審査が必要になってきますし、場合によっては担保が必要になることもあります。けれどファクタリングは審査が不要ですし、担保も必要ありません。ですから非常に取引が迅速に行われやすく、簡単に利用しやすいと言えます。

そのためおすすめされていると言うことです。それから融資の場合は、お金を貸す、借りると言う仕組みですから、当然、返済の義務が発生します。また返済に際しても所定の金利が発生した場合には、それも併せて返済する必要が出てきます。対してファクタリングは、そもそもとして貸す、借りると言う内容ではなく、売掛債権を買い取り、その買取金から手数料を差し引いた分を支払うと言う仕組みです。よって返済の必要がない、金利も発生しないと言うのもおすすめされる大きな理由です。

また貸し借りと言う内容ではないと言うことは、経理上においても負債扱いにはならないと言うメリットがあります。あくまで将来的な収益を、ファクタリングを利用することで先んじて入手すると言うわけですから、非常に資金調達法として健全である、安全性が高いとも考えられています。この辺りも、おすすめされている理由として挙げることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *