初心者にもおすすめできるファクタリング業者とは

融資は銀行や貸金業者のみが行うことができますが、ファクタリング業者になるために法的な規制は存在しません。

売掛金債権の譲渡なので、融資の場合のように利息制限法の適用を受けないという特徴もあります。比較的自由に開業することができるため、日本国内には様々な業者が存在します。初心者がファクタリングを利用する場合は実績のある大手業者がおすすめです。小規模な業者の中にもリーズナブルな手数料で優れたサービスを提供しているものがあります。しかし初心者が自ら信頼できる業者を探すには時間と労力が必要です。

大手業者であれば利用者も多く実績があるので安心してサービスを利用できます。ファクタリングには2社間取引と3社間取引があります。前者は業者と利用者だけなので、売掛先に知られる心配がありません。ただし手数料は高めに設定されており、債権額の10%から30%が相場とされます。後者は売掛先から承諾を得る必要がありますが、手数料は比較的安く債権額の5%から10%が相場です。

ファクタリング業者ごとに手数料やサービス内容に違いがあります。ファクタリングを利用した場合に入金されるまでの期間は、即日から1週間ほどとされています。金融機関から融資を受ける場合よりも素早く資金調達ができるのでおすすめです。審査も融資の場合と比較して緩やかに行われます。様々な業者が存在するので、最初は信頼性の高い大手業者を利用することをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *