担保融資の魅力とそのメリットとは

担保融資は、土地や建物といった不動産を担保として提供を行い、その代わりにお金を借りる融資を受けることを言います。

もっともお金を貸す立場としては、換金できる物を担保として設定しておくと万が一返済されないときには、担保物を売却するなどして貸金を回収することができる点で優れております。もっとも担保融資の大きなメリットは、融資を受けることができる金額が高額である点が存在します。つまり担保に提供した物の金銭的価値の範囲内での融資を行うことができるので、価値のある物であればそれだけ高額な融資を受けることも可能です。

また返済期間に関しても、長期期間を設定することができる点もあります。それは高額な融資を受けられることによる面もありますが、長い期間の返済でも担保物を押さえているから安全である点が存在します。さらには担保融資であれば連帯保証人を付ける必要もなく、借りる側にとっては連帯保証人を探す必要がないので手間がかからない点も優れています。

また探す必要もないので、借りるまでの手間がかからないので即座に融資を受けることができる点もメリットです。以上の様にメリットも多く、貸し倒れで回収不能のリスクを減らすことができるので、担保融資は金融の世界では当たり前のように行われています。なお一般的な担保融資では不動産の場合は抵当権、動産の場合は質権を設定することが多いです。もっとも消費者金融やクレジット契約などの個人向けの少額的な融資では、担保を供することは行われることはありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *