担保融資はどんな融資で何のメリットがある?

融資には、担保が必要とされるものと、担保なしで利用できるものがあります。

より高額な融資を受けたいという場合には担保が必要な融資を利用するということが多くなっています。担保融資は融資を受ける時に担保が必要とされる融資のことで、担保融資の担保は不動産や車など、様々なものを担保とするローンがあります。担保融資でよく知られているのが住宅ローンです。この融資は購入する住宅を担保として金融機関から融資を受けます。そのため、ローンを返済するまでは自身が住んでいる物件も抵当権が設定されているため、自由に売買することができません。

証券や特許などを担保として受けられる融資もあり、売掛債権や年金などを担保としてローンを受けられる商品もあります。担保融資ではその他にも生命保険や在庫なども担保として認められる場合があります。しかし、融資を受けても返済ができないという場合にはそれらを失うことになってしまいますので、こうした金融商品を利用する場合には、返済のことも考えてから借りるということがとても重要なポイントになります。

ただ、債務不履行になってしまった場合、財源確保が可能であるため、担保融資は受けやすいと言ったメリットがあります。さらに、無担保の融資と比較すると金利が低いと言う点でもメリットがあります。このように、担保の必要な融資は無担保の融資と比較するとメリットがあり、実際に利用している人も多いと言われる融資です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *